お金のかかるサッカー 習い事の月謝とは

お金のかかるサッカー 月謝

運動系の習い事として高い人気を誇るサッカーですが、子供が参加できるチームにはいくつか種類があり、かかるお金も違ってきます。Jリーグなどのチームが運営する下部組織は、元プロの選手が指導してくるメリットや、トップチームの使用するサブグラウンドやフットサル場を利用できるなど、恵まれた環境でサッカーを学べます。しかし誰でも所属できるわけではなく、セレクションに合格することを条件としているチームが大半です。

ユースまで所属し続け実力が認められれば、将来は所属チームとプロ契約することも夢ではありません。月謝の相場は4000円から6000円程度が平均です。クラブチームには、元プロの選手や専門のコーチが存在し、専用グラウンドも用意されています。試合の遠征やグラウンドでの子供のお世話まで、丁寧に面倒を見てくれるチームもあり、親の負担が軽いのが特徴です。指導者はプロのコーチですので、効率よく技術を向上させることができます。

月謝は高額な傾向にあり、月謝以外にもユニホーム代や遠征費など、様々な雑費が必要になる場合があります。サッカー少年団は、プロの指導者などはおらず、基本的に運営はボランティアで行われています。プロを目指すというより、楽しくサッカーを学びたい場合に向いています。必要なお金も2000円から3000円と最も安いのが特徴です。

月謝