サッカーチームが優勝して得られるお金

サッカーチーム優勝金

優勝

高校や大学のサッカーチームがトーナメントで優勝をしたとしても当然のことながらお金をもらうことはできません。アマチュアの大会も賞金がかかっているケースは少なく、しかも微々たるものとなっています。ところが、天皇杯の予選をくぐり抜けて本選に出場する場合には出場給が支給され、もし1回戦を突破すれば旅費なども手にすることができます。

最近は出場給、旅費ともに増額されており、アマチュアチーム、企業チームからすればモチベーションが上がりやすく、プロはカットされている部分もあるため、多少モチベーションが低くなっています。そのサッカーのプロリーグの賞金ですが、メインのリーグで優勝すると20億円以上を3年間にわたってもらうことができます。

以前よりもかなり増額されており、各チームの資金繰りは一気に良くなり、経営もしやすくなっています。優勝して得られるものが増えるということは、選手の年俸の高騰だけでなく、海外から有名なサッカー選手を招聘できるというメリットもあります。一方、いつまでもこうしたものが続くとは思えないというチームもあり、増えた分はプールする、もしくは未来に活用するなど先を見据えた使い方を考えているチームもあります。


サッカー スパイクの金額

スパイク

サッカーというスポーツはボールと、自分の蹴ったボールを返してくれる存在がいればある程度の練習ができるスポーツです。その手軽さからかサッカーをプレイする人の数は非常に多く、日本国内でもトップクラスの人気を誇るスポーツとなっています。子供の頃、学校の休み時間にサッカーをして遊んでいたというような経験をされている方は多いことかと思います。

そのような、ボールさえあれば適度に楽しむことができるスポーツですが、本格的に始めようとなるとボール以外にも必要なものがあり、以外にも必要な金額が多いスポーツでもあるのです。まず、本格的に試合をするとなると通常の靴ではなく、スパイクという靴が必要になってきます。また、スパイクの他にも専用のユニフォームといったものも必要になりそれらは大体1ヵ月で1万ほどです。年間に換算すると12万円といった金額がかかるようになってくるのです。

このようにボール以外にも必要なものがあるサッカーですがスパイクとユニフォームを着用した試合は、遊びでやっている試合とは比べものにならないほどの興奮を胸に抱くことができます。ぜひ、お金がかかってでも本格的な試合を行い、サッカーの楽しさをより実感してみましょう。