選手までの平均的な金額はおいくらか サッカー

サッカー選手までの平均的な金額

平均

サッカーは日本でも非常に人気の高く、知名度のあるスポーツです。子供の頃の夢はサッカー選手だったという人も多く、ボールとある程度の空間があれば多彩な練習のできる手軽さから、子供時代はよくサッカーをしていたという方は少なくありません。しかし、ボールさえあれば気軽に出来る反面、試合に出場したり本格的に選手を目指すとなると一体、どれぐらいのお金がかかるのでしょうか。

実際に試合に出るとなると、サッカーはスパイクやユニフォームといった用具が必要になり、それらは平均して1ヶ月に5千円から1万円ほどの金額がかかり、12ヶ月で12万円ほどかかるとされています。また試合にでるための遠征費や交通費といったものも忘れてはいけません。加えて、本格的に選手の道を目指したいとなると独学だけでの技術の進歩はやはり限界があり、スクールなどに通うことも視野に入れておかなければなりません。

スクールの場合だと平均して、毎月1万円ほどの月謝が相場となっており、さらに時期によっては合宿などの参加も必要になります。このように、サッカーはボールの他にも以外な部分で金額がかかる場合がありますが、それに見合った楽しさと興奮を味わうことができるのです。